手入力式のweb翻訳

手入力式なら自由度が高い

丸ごとwebサイトを翻訳できる

入力するのに手間がかかる場合もある

音声入力式のweb翻訳

web翻訳サービスの中には音声入力にも対応するものが出てきました。気軽に利用できるということからユーザーも増えていますが、webサイトを翻訳する目的ではどんなメリットがあるのでしょうか。問題点も合わせて理解しておきましょう。

わからない部分だけ気軽に翻訳可能

近年、注目を浴びているネット端末として「スマートスピーカー」と呼ばれるものがあります。従来のスピーカーには単に音声を出力するだけの機能しかありませんでしたが、スマートスピーカーは利用者の音声を解析…

コピーアンドペーストできない文字も簡単に翻訳できる

ウェブサイトによっては記載されている文章をマウスなどでコピーできない場合があります。たとえば、コピーしたい部分をマウスの左クリックを使って選択し、右クリックでブラウザのメニューからコピーを選ぼうと…

発音が悪いと認識されないことがある

webサイト翻訳のサービスを利用する際には、元となる文章を打ち込む必要があります。タイピング自体が得意でない人もいますし、日本語ではスピーディーにタイピングができる人でも慣れない外国語だと時間がか…